ものの溶け方を比べよう!(5年)

2月18日(火)

5年3組は、理科の時間に、水の温度の違いによる、ものの溶け方を比べる実験に取り組みました。

食塩とミョウバンが、20℃と40℃の50mLの水に、それぞれ、どれだけ溶けるかを、電子てんびんで正確に測定しながら、実験で確かめました。

食塩の溶ける量は、温度が違っても、あまり変わらなかったのですが、ミョウバンの溶ける量は、温度が高くなると、たくさん溶けるようになりました。

ものよっては、温度の違いによる溶け方に、大きな違いがあることがわかりました。