できるようになったことを考えよう!(1年)

1月24日(金)

1年3組は、生活科の時間に、小学校に入学してからの学校生活で、「どんなことができるようになったかな」について、いろいろと考えました。

子供たちは、これまでの学校生活を振り返って、自分ができるようになったことを、積極的に挙手をして、発表することができました。

ひらがなやカタカナが書けるようになった、ひき算の計算ができるようになった、なわとびのいろいろな技ができるようになったなど、一人一人が、いろいろな自分自身の成長を見付けることができました。

子供たちには、これからも、健やかで着実な成長を続けていってほしいものです。