避難訓練(不審者侵入時)

1月14日(火)

本日、児童玄関から不審者が侵入したという想定で、避難訓練を実施しました。

子供たちは、不審者の侵入を防ぐために、机やいすでバリケードを作って、静かにしていました。そして、不審者が、警察官に確保されてから、素早く体育館に避難しました。

体育館では、新高岡駅前交番 中田所長から、避難に大切な心得

おはしもな」について教えていただきました。

それぞれ、何の頭文字でしょうか?

さない

しらない

ゃべらない

どらない

かない

火災や地震などの災害はいつ起こるか分かりません。また、今日訓練した不審者もいつ・どこから侵入するか分かりません。

ぜったいに命を守る下関っ子」を合い言葉に、

落ち着いて適切な判断・行動ができる下関っ子・教職員でありたいですね。