アルファベットに慣れ親しもう!(3年)

9月12日(木)

3年1組は、外国語活動の時間に、HRTとALTの先生方とともに、アルファベットに慣れ親しむためのゲームに取り組みました。

アルファベットの大文字と小文字が書かれた26枚のカードの中から何枚かを、ALTの先生が黒板から取り外します。いったい、どのカードが取り外されたのでしょうか。

子供たちは、真剣なまなざしで、黒板をみつめ、どのアルファベットのカードが取り外されたのかを、意欲的に答えていました。

このようなゲームを通じて、子供たちはアルファベットに慣れ親しむことができました。