調理実習で「ほっとタイム」!

 5年生の家庭科では、「家族とほっとタイム」という学習をしています。
家庭がやすらぎの場所となるように、家族との団らんが大切だと知りました。
そこで、「家族にほっとなるようなひとときを過ごしてもらえるようなものを作ろう」という目当てで、お菓子を作りました。
 ホットケーキやクレープ、白玉だんご、ミルクレープなど各班で工夫して作ることができました。時間のあるときに、家でも作ってみたいと思います。