英語の複数形に慣れ親しもう!(4年)

6月13日(木)

4年2組は、外国語活動の時間に、2つ以上のものを表すときに用いる、~sの表現に慣れ親しむ活動に取り組みました。

 

トランプのババ抜きの要領で、順にカードを引き合います。同じカードが2枚そろったら、「Two  Erasers」「Two  Notebooks」などと大きな声で叫んでから、カードを前に出していきます。すべてのカードがなくなったら、勝ちとなります。

  

名詞に同じ「s」を付けているのですが、発音で、「ズ」と濁ったり、「ス」と濁らなかったりすることが分かりました。

いろいろな表現を通じて、英語の音声に、これからも慣れ親しんでいきたいものです。