今年も食19丼を食べて元気になろう!

1月17日(木)

今日は17日ですが、食19丼(しょくいくどん)がでました。食19マン(しょくいくまん)は、見あたりませんでしたが、子供たちは、今年初めての食19丼を食べて、喜んでました。

今日の献立は、高岡白菜たっぷり豚キムチ丼、小松菜のコーンあえ、わかめスープ、ぶどうゼリー、牛乳でした。

< 高岡白菜たっぷり豚キムチ丼 >

今月の「高岡食19丼」は、白菜がたくさん入った高岡白菜たっぷり豚キムチ丼です。

キムチとは、朝鮮(韓国)の有名な漬け物の名前で、白菜などを塩・唐辛子・ニンニクを使って漬けた漬け物です。

キムチには、カプサイシンが含まれていて、体の代謝を上げる効果があります。キムチを食べると体がぽかぽかして温かくなってきます。また、キムチに含まれる乳酸菌などが腸の調子をよくしてくれ、免疫力もアップするそうです。

風邪の流行りやすい季節なので、豚キムチ丼を食べて、この冬を元気に過ごしましょう。