突然!調理員さんの訪問!(3年)

12月17日(月)

今日の給食の時間に、普段おいしい給食を作ってくださっている調理員さんが、3年の各クラスを訪問しました。

 

調理員さんは、子供たちに、給食の後片付けのアドバイスをしました。

「アルミパックをゴミ袋に入れるときは、畳んでメダルのようにしてください。」

「牛乳パックを、ポリバケツの中に入れるときは、濡れたままではなく、水を切ってから、入れてください。」

 

話を聞いていた子供たちは、

「牛乳パックは、ちゃんと、段ボール箱に入れて一日乾かしてから、捨てているから、大丈夫だよ。」

と応えていました。

今日の献立は、クリスマスライス、フライドチキン、野菜のごまドレッシング、卵スープ、クリスマスデザート、牛乳でした。

< クリスマス献立 >

クリスマスが近付いてきました。今日は、まだクリスマスではありませんが、学校の給食に、一足早く、クリスマス献立が出ました。

クリスマスライスは、バターご飯にケチャップで味付けた具が入ったご飯です。フライドチキンデザートもあり、豪華な献立でした。

世界の中には、ローストチキンや七面鳥など、クリスマスに特別の料理を食べる国があります。

フランスでは、木の切り株の形の「ブッシュ・ド・ノエル」というケーキを食べます。ドイツでは、ナッツやドライフルーツの入った「クリスト・シュトレーン」というパンを食べます。他の国では、どんなデザートが食べられているか調べてみたくなりました。