「やまなし」を読んで考えよう(6年)

10月18日(木)

6年生は、国語の時間に、宮沢賢治作「やまなし」を読んで、そこに描かれている谷川の情景を想像しました。

  

物語に登場するかになどの様子や、いろいろと起こる出来事などについて、みんなで確認し合い、谷川の情景を考えました。

  

ところで、みなさんは、物語に何度も登場する『クラムボン』とは、何を表しているのか、分かりますか?ぜひ、6年生に、教えてください。