「ちいちゃんのかげおくり」を読んで考えよう!(3年)

10月17日(水)

3年生は、国語の時間に、「ちいちゃんのかげおくり」という物語文についての学習を進めています。

 

今日は、最後の文のまとまりの部分に、どうして何十年も経過した後のお話が書かれているのかについて、いろいろと考えました。

 

この「ちいちゃんのかげおくり」のお話を通じて、戦争の悲惨さや家族の大切さについて、改めて考えることができました。