劇の練習をしよう!(6年)

9月20日(木)

6年生は、学習発表会で、佐々木敬三原作の民話劇「白見の竜」を披露します。

今日は、大ホールや多目的スペース、音楽室などを使って、場面ごとの練習に取り組みました。

     

ちなみに、民話劇「白見の竜」とは、「白見の森の青ぶち沼に住む竜は、毎年、人身御供を求める。ある年、庄屋が人身御供をすりかえたために起こった悲劇を正直なみの吉が救う。」というお話です。

6年生が、表現に創意工夫を凝らして取り組む劇を、ぜひ、楽しみにしていてください。