いざというときのために(5年着衣泳)

9月12日(水)

5年生は、今年度最後のプール学習で、着衣泳に取り組みました。

初めて、服を身に着けたままプールに入りました。

① プールの中を25m歩く。

ゆっくり歩いただけですが、濡れた服が重くて歩きにくかったです。

② プール(25m)の半分を泳いでみる。

楽な泳ぎ方はどれだ?平泳ぎが、泳ぎやすかったです。

③ 水に落ちたとき、足をつかずに浮きながら岸まで戻る。

思ったようには、いきませんでしたが、何とか岸に戻れました。

④ ペットボトルを使って、水に浮く。

ペットボトル一つで、簡単に水に浮くことができます。水の中では、リラックスして、体を浮かせ、助けを待つことが大切です。

いざという時には、今日、学んだことが生かして欲しい物です。