ガーデンランチ⑮(1年)

9月10日(月)

今日は、1年1組のガーデンランチでした。

雨模様のため、大ホールで食べました。1年生の子供たちにとって、初めてのランチです。

給食委員が、食べ物のクイズを出してくれました。

子供たちは、ごはんにマーボー豆腐をかけて、「マーボー丼、おいしいよ。」と言っていました。

今日は、子供たちの好きなメニューだったためか、お代わりもして、ほぼ完食しました。

1年生なのに、すごいです。また、早く食べ終わったので、デザートの冷たいシューアイスも早めに、もらえました。

今日の1年1組の献立は、ごはん、マーボー豆腐、えびシューマイ、バンサンスー、牛乳、シューアイスでした。

他のクラスの献立は、ごはん、マーボー豆腐、えびシューマイ、バンサンスー、牛乳でした。

【マーボー豆腐】

マーボー豆腐とは、中華料理の一つで、中国四川省の料理です。

豚のひき肉と豆腐を炒め、豆板醤などで、ピリッと辛みをきかせた料理です。

昔、中国の四川省に、貧しい家があり、その家の妻が、材料もない中、あり合わせの物で、お客さんに作ったのが初めです。

その妻の顔には痘瘡(とうそう)のあとがあったので、麻婆(マーボー)といわれていました。

麻婆が作った豆腐料理なので、マーボー豆腐と言われるようになったそうです。

ここだけの話ですが、小学生の食べる給食なので、豆板醤をあまり入れていません。本当のマーボー豆腐や家庭で食べているマーボー豆腐や中学生の給食のマーボー豆腐と違って、辛くありませんでした。色も、少し違っています。

本物は、こんなものじゃなくて、もっと辛いそうです。

さて、あなたなら辛~いマーボー豆腐と、小学生用の辛くない特別のマーボー豆腐とどちらが食べたいですか。