動く車を作ろう!(2年)

9月10日(月)

2年生は、生活科の時間に、ゴムや風の力を利用して進む、車作りに挑戦しました。

 

ペットボトルや牛乳パックを車の本体として、ペットボトルのキャップや竹串、ストローを利用して作った車輪を取り付け、動く車ができあがります。

  

最後に、輪ゴムを引っかける金具や、風を受けるための紙皿を取り付けて、ゴムや風で動く車を完成させました。

完成した車が、ちゃんとゴムや風の力で前に進むかどうかを、廊下に出て、確認しました。

 

うまくいかなかったところなどの修正を加えながら、ゴムや風の力で、よりよく進む車を完成させたいと思います。