社会に学ぶ「14歳の挑戦」終了!

7月13日(金)

芳野中学校の2年生4名が参加して取り組んだ、社会に学ぶ「14歳の挑戦」の活動が、本日をもって、終了しました。

中学生の皆さんには、給食指導や読み聞かせ等の活動で、1年生の子供たちと多くの時間を過ごしてもらいました。

5日間、共に過ごした中学生のお兄さんやお姉さんとの別れは、1年生にとって、とても寂しいものがあるようです。

 

1年生の多くの子供たちは、中学生のお兄さんやお姉さんに、ぎゅーっと抱きしめてもらってから、最後の「さよなら」の挨拶を交わしました。

 

中学生の皆さんには、これからも、いろいろと頑張ってほしいものです。また、機会があれば、下関小学校に遊びにきてください。