家族で蕎麦打ちを体験してみよう!

6月24日(日)

本日、校区の社会福祉協議会、児童クラブ協議会主催の三世代交流「蕎麦打ち体験教室」が、3、4年生の家族14組が参加して、家庭科室で開催されました。

まずは、蕎麦打ちの仕方について、蕎麦打ち名人の方による実演を見せていただきました。

 

教えていただいた手順に従って、家族で協力して、実際に蕎麦打ちに挑戦しました。

   

家族で協力して作った蕎麦は、多少、太さなどが不揃いでも、とてもおいしく味わうことができました。

 

また、お父さんと一緒に作って食べる蕎麦は、いつもの何倍もおいしく感じ、笑顔があふれてきました。

 

意外と簡単に蕎麦打ちができたので、機会があれば、家でも蕎麦打ちに挑戦してみようと思いました。