ものづくり・デザイン科実習⑦(6年)

6月21日(木)

6年生のものづくり・デザイン科は、中研ぎの段階に入りました。

職人さんお二人のおっしゃることをよく聞き、作品の全面に水を付け、消しゴムに細かい目の紙やすりを巻き付け、きちんとした平面になるように研ぎます。前に塗った塗料が全部とれてしまわないように集中してこすります。

研ぐと、光っていた表面がまたくすんでしまうような感じなのですが、これが大切なのです。

漆器は、細かい過程を繰り返しながら、辛抱強く作り上げるものなのです。