学校給食週間③「学校給食特別献立2ブラジル」

1月25日(木)

今日は、全国学校給食週間のため、オリンピックやスポーツに関する特別献立の給食が出ました。

今日は、高岡市出身の女子レスリングの登坂絵莉選手が金メダルをとった前回のリオデジャネイロオリンピックにちなんだ献立です。

リオデジャネイロは、南アメリカ大陸にあるブラジルにある人口の大きな都市です。

ブラジルは、正式には「ブラジル連邦共和国」といいます。人口は約2億人で、ポルトガル語が公用語になっています。

ヨーロッパからの移民を中心として、世界中からいろいろな民族が集まってできた国です。そのため、様々な食文化が作られてきました。

ブラジル料理の「キビ」は、小麦の実を挽き割ったもののことで、ハンバーグの種にキビを混ぜてつくる料理です。

ムケッカは、ブラジルの魚介郷土料理です。ブイヤベースのように、玉ねぎ・トマトなどの野菜と一緒に煮込みました。

今日のオレンジゼリーは、このオレンジを使って作られています。

次回は東京オリンピックです。下関小学校の卒業生の中からオリンピックに出場する選手が登場するかもしれませんね。

今日の献立は、チーズパン、キビ、ブラジルサラダ、ムケッカ、オレンジゼリー、牛乳でした。