今日の下関っ子

1月25日(木)

大雪は峠を越したとニュースで伝えています。そんな中、5年生が今朝、除雪デビューをしました。

高学年の伝統を受け継いで、黙々と除雪する姿がみられました。

2か月半後は6年生となり、学校の中心として下級生をリードしてくれることでしょう。

 

校内に入ると運営委員が、あいさつ運動をしていました。

先週から「あいさつランキング」を実施しており、元気で大きな声が、寒い空気の中に響いていました。(明日が最終日です。)

こちらは6年生として、小学校生活を最後まできちんと終えようとする意思が伝わってきます。

  

先生も大きな声だとシールがもらえます!!

インフルエンザに罹っている人もいますが、元気な下関っ子です。