しもぜきっ子ランチ⑨

1月24日(水)

今日4年2組で、9回目の「しもぜきっ子ランチ」を行いました。

4限目の後半に、まず栄養教諭がバランスのよい食事の大切さを指導しました。

次に、給食ではどのような料理が主菜や副菜になるのかを考えました。

「キムチチャーハンは、もっと辛くても良かった。」「でも、給食は1年生も食べているので、これでちょうど良い。」「韓国料理は、おいしいね。」

今日の献立は、キムチチャーハン、チヂミ、青菜のコーンあえ、わかめスープ、豆乳プリン、牛乳でした。

【給食に出た韓国料理 キムチチャーハン・チヂミ・わかめスープ】

キムチとは、韓国を代表する漬物のことです。今日は、そのキムチを使った「キムチチャーハン」が給食に出ました。

また、「チヂミ」も韓国料理の一つで、いろいろな食材を小麦粉と米粉を溶いた液と合わせ、油を使って平たく焼いたものです。

わかめスープ」は、韓国ではお祝いのときや産後のお母さんの栄養を補うために食べる習慣があります。

オリンピックでは、たくさんの選手や応援の人が韓国料理を味わうでしょう。韓国料理は、他にもたくさんあるので、調べてみてくださいね。