しもぜきっ子ランチ②

11月28日(火)

今日1年3組で、2回目の「しもぜきっ子ランチ」がありました。

初めに栄養教諭が、「きらいなものにチャレンジ」する紙芝居をしました。その後、自分で嫌いなものが食べられるようになる方法を考えて、決めました。

① 鼻をつまんで食べる。

② 牛乳やごはんと一緒に食べる。

③ 最初に食べる。

④ おいしいと思って食べる。

⑤ 気合いでがんばって食べる。

給食の時間に、それぞれ苦手な食べ物に挑戦しました。

今日は、あまり苦手なものはないと言っていましたが、試しにやってみた子もいました。

全員、残さず食べることができました。

今日の「しもぜきっ子ランチ」では、高岡の伝統的な工芸品の漆塗りのお盆が用意されていました。栄養教諭が、食器の置く位置を確認し、食器を手で持って食べようと話しました。

今日の献立は、ごはん、鯖の塩焼き、ゆかりあえ、お煮しめ、シューアイス(他のクラスはみかん)、牛乳でした。