しもぜきっ子ランチ①

11月27日(月)

今日1年1組で、今年初めての「しもぜきっ子ランチ」がありました。

初めに栄養教諭が、「きらいなものにチャレンジ」する紙芝居をしました。その後、自分で嫌いなものが食べられるようになる方法を考えて、決めました。

① 鼻をつまんで食べる。

② 牛乳やごはんと一緒に食べる。

③ 最初に食べる。

④ おいしいと思って食べる。

⑤ 気合いでがんばって食べる。

給食の時間に、それぞれ苦手な食べ物(ピーマン・きのこ・きゅうり)に挑戦しました。

さて、どの作戦が一番うまくいったのでしょうか。

「鼻つまみ作戦」をする人が多かったです。

今日は「しもぜきっ子ランチ」ということで、特別、漆のお盆で食べました。丈夫な身体をつくるためには、好き嫌いしないで何でも食べることが大切ですね。