運動の大切さについて考えたよ!(学校保健委員会)

11月16日(木)

学習参観が終わった後の6限に、5・6年児童を対象にした学校保健委員会を開きました。

約40名の保護者の方も参加していただきました。

保健委員会と体育委員会が、「ほねほね銀行こつこつ積み立て集」を行い、運動の大切さを訴えました。

参加した児童は、紹介された「リズムなわ跳び」を体験しました。

学校薬剤師・学校歯科医の先生からもお話を頂きました。

これから、子供たちは休み時間に運動をして、「こつこつ積み立てポスター」にシールを貼っていきます。

がんばろう!下関っ子!