19日ではないけど、食19マン(しょくいくまん)が登場!

10月31日(火)

今日は19日ではありませんでしたが、都合により月末の今日、学校の各教室に食19マン(しょくいくまん)が登場しました。突然の食19マン登場に、子供たちは、大喜びでした。

食19マンは、健康で調子のよい身体をつくるために「赤・黄・緑のバランスのよい食事を取ろう!」と訴えていきました。

今日の献立は、コッペパン、豚肉のりんごソース煮、ボイル野菜、ハロウィンお化けスープ、かぼちゃプリン、牛乳です。

今日は、ハロウィンの日です。ハロウィンは、ヨーロッパやアメリカでよく行われているお祭りで、その中で、秋の収穫を祝ったり、悪い霊を追い払ったりします。

ハロウィンの夜には、かぼちゃをくり抜いて作った「ジャック・オ・ランタン」に火を灯します。昔は、ほうきに乗った魔女や悪い霊が、夜の空を飛びまわると信じられており、それを追い払うために火をたいたことから始まったことだそうです。

今日の給食では、この「ジャック・オ・ランタン」にちなんで、デザートに「かぼちゃプリン」を付けました。スープには、お化けに見立てたワンタンを入れました。今日は、給食でハロウィンを楽しみました。