青空の下、がんばりました!(連合運動会)

9月13日(水)

夜中に降っていた雨も上がり、晴天に恵まれました。

一度中止となっていた第96回高岡市小学校連合運動会が、規模や形を変えて、ここ下関小学校で「第4区域連合運動会」として行われました。

 

定塚、平米、野村、二塚、下関小学校の6年生が本校グラウンドに集まり、100m走、60mハードル、学級対抗リレーを行いました。

どの学校の児童も、今までの練習の成果を発揮して、「より速く」を目指して、ゴールを駆け抜けていきました。

規模は小さくなったものの、そこは6年生です。友達の応援をはじめ、他校の選手のよいところも認めていました。

【開会式】

 

【100m走】

     

【60mH】

  

【学級対抗リレー】

    

下関っ子は、ホームグラウンドという地の利を生かし、後輩たちの声援を背に受けて、全員が日頃の練習の成果を出し切ることができたようです。

中でも、最終種目の学級対抗リレーの始まる頃は、声援が最高潮に達し、「チーム下関」を思い切り感じることができた6年生でした。

一つの目標に向けてコツコツとがんばってきたこの経験を、学習発表会をはじめ、残りの小学校生活に生かしてくれることを期待しています。