高岡食19丼の日です!④

7月19日(水)

7月の高岡食19丼は、「白えびのかき揚げ丼」です。

今日は19日なので、高岡食19丼(しょくいくどん)の日でした。学校の各教室に、食19マン(しょくいくまん)が登場しました。食19マンは、暑い夏休みを元気に過ごすために「早寝、早起き、朝ごはんが大事だ!」と訴えていきました。

朝食では、赤、黄、緑の3つの食品を食べるように語りかけていきました。

 

今日の献立は、白えびのかき揚げ丼、アーモンドあえ、豆腐のすまし汁、青りんごゼリー、牛乳です。

かき揚げの中に入っている白えびは、富山湾の深いところに住んでいる珍しいえびです。とれたての白えびは、身がすき通っていて美しいことから、「富山湾の宝石」と呼ばれています。殻ごと食べるので、カルシウムが手軽にとれます。

カルシウムは、骨や歯を丈夫にして、イライラを防ぎます。

また、同じくかき揚げの中に入っている玉ねぎは、高岡市内で取れたものです。玉ねぎには、血をサラサラにしたり、疲れた体を元気にする働きがあります。

おいしい食19丼を食べて、暑い夏を元気に過ごしましょう。