待ちに待ったプール開き!

7月3日(月)

金曜日から貯め始めた水が、プールいっぱいに入りました。透明なきれいな水です。今日はいよいよプール開きです。

まず3限目に、体育館で、担当の先生から安全に水泳学習をする際の注意を聞きました。

「きれいなプールになるよう、髪の毛などのゴミを落とさないために、髪の毛は必ず水泳キャップの中に入れる。」「水の中の事故は命に関わるので、水泳学習で楽しむのは大変よいことだが、ふざけてはいけない。」と言われました。

次に、4年、5年、6年児童がプールサイドに集まって、プール開きをしました。

校長先生のお話を聞き、今年度のプールの安全を願って、校長先生と代表児童4名が、清めの塩をまきました。

【校長先生のお話】

【安全祈願】

安全を願って、プールの6か所から念入りに塩をまきました。これで、安心です。

【代表児童の言葉】

代表児童が言葉を述べました。各学年や個人に応じためあてをもち、安全に留意して水泳学習に取り組むことや、6年生と一緒にプールをきれいにしてくださった用務員さんや先生方に感謝を伝えたりしました。

6年生が、模範泳法をしました。

【模範泳法 クロール】

【模範泳法 平泳ぎ】

【模範泳法 背泳ぎ】

【模範泳法 バタフライ】

すばらしい泳ぎです。みんな、6年生のように泳げるようになればいいなと思いながら見ていました。

この後、4年生、5年生、6年生の順に、プールに入り、気持ちよさそうにみんなで一泳ぎしました。

プールに入る前にシャワーを浴びたときは、冷たくて大騒ぎをしていましたが、終わりのときは、なぜだか気持ちよさそうでした。