ガーデンランチ③と高岡食19丼の日です!③

6月19日(月)

今日は、6年1組のガーデンランチの日でした。3回目のガーデンランチです。今日は、晴天に恵まれ、初めて中庭で食べることができました。

 

みんな気持ちよさそうに食べていました。給食委員からは、「食に関するクイズ」が、特別に出されました。

今日は19日なので、高岡食19丼(しょくいくどん)の日でした。学校の各教室に、食19マン(しょくいくまん)が登場しました。食19マンは、朝食の大切さを訴えていきました。朝食を食べると、3つのスイッチが入ると言ってました。それは、何だと思いますか。

・ 1つは、からだのスイッチ

・ 1つは、頭のスイッチ

・ 最後の1つは、お腹のスイッチです。

3つのスイッチが入らないと大変なことになりますね。

6月の高岡食19丼は、「鰯のしっかり骨太丼」です。「鰯のから揚げ」と沖縄の郷土料理「にんじんしりしり」を一緒にご飯に乗せて食べました。「にんじんしりしり」とは、にんじんの千切りと卵を一緒に炒めたものです。

今日の高岡食19丼には、高岡産の「小松菜」も使われています。

鰯と小松菜には、カルシウムが多く含まれています。カルシウムは、丈夫な骨や歯を作るために必要です。今日の丼を食べてしっかり骨太なからだを作りました。

子供たちは、各教室で丼にして、おいしそうに食べていました。

今日の献立は、鰯のしっかり骨太丼、にんじんしりしり、じゃがいもときのこの味噌汁、冷凍パイン、牛乳です。(6年1組は、シューアイスが付きました。)