歯を大事にしましょう!

6月8日(木)

高岡市教育委員会と高岡市学校保健会が主催の「高岡市よい歯の児童生徒コンテスト」がふれあい福祉センターで開かれました。高岡市の小中学校36校から、代表の児童・生徒が集まりました。

下関小学校からは、6年児童2名が、学校代表として参加しました。

歯が悪くなると、食べることが大変不便になります。歯は、失ってからその大切さが身にしみるようです。歯磨きを欠かさずしたいものです。