校区探検(3年)駅南方面を探検だ!

5月11日(木)

元気な3年生が、社会科「学校のまわり」の学習で、2回目の校区探検に出かけました。今日は、高岡駅の南口から、駅南、瑞龍寺方面を見てきました。

< めあて >

・ いろんなものを見付ける。

・ 間を空けず、安全に気を付けて歩く。

・ チームワークに気を付けて、仲よくがんばる。 

【八丁道】

八丁道の周りでは、石灯籠、銅像、松の木などを見付けました。

【瑞龍寺】

富山県でただ一つの国宝である瑞龍寺は、古い大きなお寺でした。観光客の人が、来ていました。戦国時代の武将で、高岡市で有名な前田利長さんの菩提を弔うために建てたお寺だと教えてもらいました。

【上関・神田公園】

瑞龍寺の近くの上関を歩いていて、たくさんのことを見付けました。畑が多く、ほうれん草が植えられていました。ビニールトンネルがあり、畑の温度調整をしていました。途中で、ほうれん草の収穫をしている農家の人を見かけました。

【高岡駅・駅南地区】

あいのかぜ鉄道とJRの高岡駅の南側に当たる駅南には、高いビルやホテル、お店屋さんがたくさんありました。駅の南口には、バスターミナルがあり、バスがたくさん発着していました。

最後に4号公園で休みました。ブランコや滑り台があり、少し遊んでから帰りました。

次は、高岡市の探検になります。楽しみですね。