親学び講座の開催

2月9日(木)

今日は、PTA役員の研修として、午後7時より「親学び講座」を開催しました。

講師は、親学び推進リーダーの高戸 勇 様です。

「親学び講座」は、実際に学校や家庭、地域で起こるかもしれない事例について、親同士が話し合いながら、子供たちへの関わり方を考えるプログラムです。

今回は、PCやスマートフォンに熱中する子供に対してルールを守らせるという事例について、役員の方々26名がグループに分かれて話し合いました。

タイトルは「何時間やっているの!?」です。次の3つの設問に対して、参加者からは様々な意見が出されました。

設問① 家庭では、PC、スマートフォン等を使用する際のルールはありますか。

設問② お父さん、お母さんの気持ちや本人の気持ちを考えてみましょう。

設問③ どのようにしたら子供はルールを守れるでしょうか。

 

どのグループも、話し合いが盛り上がりました。グループの代表の方から、実践例や悩みが次々と出され、時間が足りないほどでした。

最後に講師の方からは、答えは様々でよく、子供を育てることの意味をお互いが意見交換することにより、親同士の連携や協力が得やすくなるメリットがあるとのことでした。

今回の事例は、身近なことです。それぞれの家庭で、もう一度PCやスマートフォン等の使い方のルールを確かめましょう。