今日の下関っ子+α

2月2日(木)

今朝、児童玄関で6年生の「あさがお隊(仮称)」が活躍していました。

雪の日の児童玄関は、雨具や長靴が散乱しがちです。

あさがお隊は、低学年(1年生)が登校すると、まず「おはようございます!」とあいさつをします。

その後、何をするかというと、低学年の子供たちに雨具の掛け方や長靴の入れ方を優しく教えていました。

最後は、雨具掛けの確認と下足箱から今にも落ちそうな長靴を入れ直していました。

見ていてすがすがしい気持ちになりました。ありがとう6年生!

学校に来る日は、あと31日!(2/3から数えて・・)

今日は、午後から半日入学です。

4月から下関っ子となる園児と保護者の足場確保のため、用務員さんが除雪をしていました。

午前中降り続いていた雪も昼からやみ、歩きやすくなった前庭を保護者と園児が期待に胸を膨らませて歩いていました。

 

今度は4月の入学式で待っているよ!!

巣立っていく6年生と、新しく入る新1年生・・・もう春はもうそこまで来ています。