日別アーカイブ: 2020年1月24日

読み聞かせのプレゼント!(2年)

1月24日(金)

2年生は、今日のステップアップタイムに、学校司書の先生に

絵本の読み聞かせをしてもらいました。

「十二支のはじまり」という絵本です。

このお話は国語の教科書にも載っているお話です。

お正月の年賀状に描かれている「干支」の動物について、

なぜその動物が選ばれたのか、理解を深めることができました。

これからは、いろいろな国の民話にも親しんでいきたいと思います。

カテゴリー: 2年生, 図書室 |

学校給食週間スタート!

1月24日(金)

今日から、「学校給食週間」が始まりました。

今日は、給食の時に、「学校給食の歴史」についてのビデオ放送が流れました。

また、大ホール前には、日頃給食を考えたり、作ったりしてくださる

栄養教諭の方や調理員の方への感謝のメッセージや給食標語等が掲示されています。

学校給食について学び、感謝の気持ちをもっておいしくいただきましょう。

カテゴリー: 給食室 |

詩を読んで筆者の伝えたいことを考えよう!(6年)

1月24日(金)

6年3組は、国語の時間に、「生きる」という詩を読み、

筆者の伝えたいことを考え、ノートに書きました。

また、一人一行ずつ「心が動いた時」や「心に残っているもの」についての詩を考え、

ワークシートに書きました。

次の時間は、みんなの詩を集めて「6年3組の詩」を発表する予定です。

どんな詩になるのか楽しみですね。

カテゴリー: 6年生 |

できるようになったことを考えよう!(1年)

1月24日(金)

1年3組は、生活科の時間に、小学校に入学してからの学校生活で、「どんなことができるようになったかな」について、いろいろと考えました。

子供たちは、これまでの学校生活を振り返って、自分ができるようになったことを、積極的に挙手をして、発表することができました。

ひらがなやカタカナが書けるようになった、ひき算の計算ができるようになった、なわとびのいろいろな技ができるようになったなど、一人一人が、いろいろな自分自身の成長を見付けることができました。

子供たちには、これからも、健やかで着実な成長を続けていってほしいものです。

カテゴリー: 1年生 |

大なわ跳びの自主練習に取り組もう!(6年)

1月24日(金)

6年2組は、大ホールで、大なわ跳びの自主練習に取り組みました。

はじめは、1人1人が、より多くのとぶ練習ができるように、2つのグループに分かれて、練習をしました。

最後に、本番を想定して、クラス全員で、1分間で、何回、大なわを跳べるかに挑戦しました。

2月4日(火)の大なわ大会本番に向けて、これからも練習を重ねていきたいと思います。

カテゴリー: 6年生 |