日別アーカイブ: 2019年6月7日

演劇に親しもう!

6月7日(金)

3~4時間目、体育館にて演劇鑑賞がありました。

劇団 民話芸術座による、手塚治虫原作「雨ふり小僧」です。

最初に、団長の方による演劇教室がありました。

体の余計な力を抜くために、体ほぐし運動を行ったり、発声練習をしたりしました。

また、本校の代表児童3名と教員2名が「雨ふり小僧」の予告を行いました。

練習時間はとても短かったのに、みんな堂々と台詞を言っていました。

また、1名の児童は、劇団員の方と一緒に劇に出演しました。

 

<雨ふり小僧>

モウ太は山奥の分校にいるただ一人の中学生でした。定期的に町の本校にも通っていますが、町の子供たちからいじめられていました。ある日、モウ太は「雨ふり小僧」と出会います。「雨ふり小僧」は、モウ太の履いている長靴を欲しがり、その代わりに3つの願いを叶えてくれるといいます。モウ太は「願いを叶えてくれたら、長靴をあげる。」と言い、「雨ふり小僧」は3つの願いを叶えてくれますが、モウ太は約束を忘れてしまいます。さて、結末はどうなるのでしょうか・・・?

ミュージカルを見て、子供たちは、「面白いシーンがたくさんあり、楽しかった。」「感動した。」「照明や音響の迫力があった。」等と感想を言っていました。

カテゴリー: 学校行事 |

校区にあるすてきを見つけよう!(2年)

6月7日(金)

2年2組は、下関校区にあるすてきを、これまで、いろいろと調べてきました。

  

公園や店、田畑や駅など、下関校区にある様々なすてきを、みんなで確認しました。

  

校区には、いろいろなすてきがあるので、また、みんなで、実際にでかけて、校区のすてきを、再確認してきたいと思います。

カテゴリー: 2年生 |

チョキチョキかざりを作ろう!(1年)

6月7日(金)

1年3組は、図画工作の時間に、はさみを使って作る、チョキチョキかざりの制作に取り組みました。

 

色紙を三角形に2回折り、3つのそれぞれの辺から、2~3個ずつの切り込みを入れていきます。

  

折られた色紙をひろげたら、素敵なもようのかざりができあがるよう、切り込みに、いろいろと工夫しながら、一人一人、真剣な表情で作業を進めました。

 

次回の図画工作の時間に、今日、作った5枚のかざりを、うまくつなぎ合わせて、チョキチョキかざりを、完成させたいと思います。

カテゴリー: 1年生 |