日別アーカイブ: 2018年11月22日

訓練!不審者です!

11月22日(木)

今日の2限目に、不審者が学校に侵入したと想定した避難訓練がありました。

正面玄関から、こっそり入ってきた不審者が、職員の呼びかけを無視して、3階まで突っ走りました。

子供たちは、不審者の侵入を防ぐために、机やいすでバリケードを作って、静かにしていました。そして、不審者が、警察官に確保されてから、素早く体育館に避難しました。

警察の方から、学校に不審者が出た場合は、先生方が中心になって対応しているが、家では、自分で対応しなくてはいけないと言われました。危ないと思ったら、すぐ逃げる。何かあったら、大人の人にすぐ知らせることが大事ですと言われました。

訓練をしたことで、不審者が出たときに、どのように行動すれば良いかが分かりましたが、不審者は怖いな、できれば、不審者なんていなければ良いのに、と思いました。

カテゴリー: 学校行事 |

富山県についての理解を深めよう!(4年)

11月22日(木)

4年生は、社会科や総合的な学習の時間を利用して、富山県についての調査活動に取り組みました。

 

今日は、調査活動で分かったことなどをまとめた、グループでの発表会を行いました。

 

ペープサートや紙芝居を使ったり、クイズを出題したりするなど、グループごとに様々な工夫を凝らして、楽しくて分かりやすい発表を行いました。

  

グループごとの、いろいろな発表を聞くことで、富山県についての理解を深めることができました。

カテゴリー: 4年生 |

「夢スピーチ」をしよう!(6年)

11月22日(木)

6年生は、外国語の時間に、「夢スピーチ」と題して、自分の将来の夢を、英語で語る活動に取り組みました。

 

プロ野球選手やお医者さん、薬剤師や先生など、自分が将来つきたい職業について、ジェスチャーも交えながら、一人一人がみんなの前での「夢スピーチ」を行いました。

  

友達のスピーチを、笑顔も交えながら、真剣に耳を傾ける子供たちの姿が、とても印象に残りました。

  

つきたい職業を選んだ理由も聞くことができ、「夢スピーチ」を通して、友達の意外な一面を、再認識することもできました。

カテゴリー: 6年生 |