日別アーカイブ: 2018年11月21日

下関に生きる人にインタビュー①!(5年)

11月21日(水)

下関には、特別な技術や豊富な知識をもっておられる名人の方がいます。ボランティアや地域や子供のためにがんばっている方もいます。もちろん、自分の仕事を一生懸命努力しておられる方もいます。

5年生は、総合的な学習の時間の「下関に生きる人に学ぶ」で、そんな人を探し、調べるため、今月の16日(金)~27日(火)にかけて、インタビューに出かけています。

今日も、一部の子供たちが、地域のためにお医者さんや警察官としてがんばっている方に、インタビューをしてきました。

話を熱心に聞き、満足ができるまとめができるようがんばっていきます。

カテゴリー: 5年生 |

ホウレンソウでクッキーを作ろう!(3年)

11月21日(水)

先日、3年生が、総合的な学習の時間に育てたホウレンソウを収穫しました。今日は、ホウレンソウを混ぜ込んだクッキーを作りました。

子供たちは、まず袋の中でホウレンソウが混ざった粉を揉み、麺棒でその生地を伸ばしました。

その後、楽しんで型抜きをし、焼きました。

早速、作ったクッキーを食べました。思わず「おいしい!」と声をあげました。また、残りを家族にも食べさせてあげたいと、大切そうに持ち帰りました。

クッキー作りには、たくさんの保護者の方にも協力していただきました。お忙しい中お手伝いいただき、ありがとうございました。

クッキーは、12月5日に、感謝の集いに招待したお客様へのプレゼント用としてもう一度作ります。楽しみです。

カテゴリー: 3年生 |

ゴーセイな給食を楽しもう!!

11月21日(水)

今日は、「呉西(ゴーセイ)な日」の給食が提供されました。

使われている食材の多くは、高岡市・射水市・氷見市・南砺市・砺波市・小矢部市という、県の呉西地区6市で生産されたものです。

6つの市の農業担当者、栄養教諭、学校栄養職員、納入業者など、たくさんの人たちが何回も打ち合わせをして、この給食が実現しました。

 

<ハトムギ入りごはん>

小矢部を中心とした地域は、ハトムギの生産量が日本一です。ごはんと炊いて食べる加工技術も、小矢部で開発されました。

<大門(おおかど)そうめん汁>

砺波で作られる大門そうめんは、丸めてあるのが特徴です。新湊産(射水市)のおいしいかまぼこと、氷見産の干ししいたけが入っています。

<さといもバーグ>

高岡産と南砺産のさといも、南砺産のにんにくが入ったハンバーグです。ねっとりとしたさといものおいしさがギュッとつまったハンバーグです。

<枝豆サラダ>

夏に収穫して、冷凍保存してあった射水産の黒大豆枝豆「富山ブラック」を使用しています。

<りんごゼリー>

高岡産と砺波産のりんご果汁が入ったゼリーです。

<牛乳>

いつもの県内産の牛乳です。

 

子どもたちは、「いつもと違うな。」「ごはんにハトムギが入っているよ。」と、この給食をおいしそうに食べていました。

今日のように、「地元でつくられた食材を、地元で食べる」ことを、「地産地消」と言います。「地産地消」は、新鮮な食材をおいしく食べることができるだけでなく、地元の農家の方々を応援することにもつながります。また、食材が運ばれるために使われるエネルギーもお金も節約でき、環境にもやさしいです。

これからも、食材を作ってくれた人たちや、調理してくれた人たちに感謝して、おいしく給食を食べたいですね。

カテゴリー: 給食室 |

マットやとび箱に挑戦しよう!(1年)

11月21日(水)

1年生は、体育館で、マットやとび箱を使った、いろいろな運動に挑戦しました。

 

マット運動では、前転や開脚前転、後転や側転など、とび箱では、開脚とびや横とび越しなどの運動に挑戦しました。

    

これからも練習を重ねて、いろいろな技を上手にできるようになりたいものです。

カテゴリー: 1年生 |

電磁石のことを調べよう!(5年)

11月21日(水)

5年生は、理科の時間に、電磁石についての学習に取り組んでいます。今日は、電磁石の力を確かめるために、何個のクリップを電磁石につけることができるかを調べました。

   

乾電池の数やコイルの巻き数を増やすことで、より多くのクリップを電磁石につけることができました。

  

電気を流すことで、磁石のはたらきをもつようになる電磁石について、これからも、いろいろなことを確かめていきたいと思います。

カテゴリー: 5年生 |