日別アーカイブ: 2017年7月4日

救急救命の練習(教職員)

7月4日(火)

放課後に、教職員を対象にした心肺蘇生とAEDの使用の研修を行いました。

事故がいつ起きるか分からないので、救急救命法は、誰でも身に付けなくてはなりません。短い時間でしたが、全員が真剣に取り組んでいました。

カテゴリー: お知らせ |

ものづくり・デザイン科の授業⑦(6年)

7月4日(火)

6年生の「ものづくり・デザイン科」の7回目の授業です。

今日は「中塗り研ぎ」の工程を行いました。

みんな、ひたすら、つるつるになるように磨いていて、でこぼこがなくなるように気を付けていました。

次は「上塗り」です。  どんな作品になるのか楽しみです。

カテゴリー: 6年生 |

ガーデンランチ⑩

7月4日(火)

今日は、10回目のガーデンランチで4年3組の日でした。

今日はあいにくの雨で、大ホールで行いました。

給食委員より、中学年向けの食べ物クイズが出されました。

給食委員は、これで5回目で慣れているのか、すらすらに上手にクイズを出していました。みんな、しっかりとクイズに参加していました。

また、栄養教諭から、「人間の身体は、食べたものでできている。」ということを教えてもらいました。

今日の献立は、食パン、鮭のオイネーズ焼き、コールスローサラダ、ワンタンスープ、牛乳、シューアイスでした。(ガーデンランチのときは、特別にシューアイスが付きます。)

今日も、シューアイスがおいしかったです。

カテゴリー: 4年生, 給食室 |

調理員さんのクラス訪問(1年生)

7月4日(火)

今日の給食の時間に、1年生の各クラスを調理員さんが訪れました。

いつもおいしい給食を作ってくださって、ありがとうございます。

調理員さんから、クイズが出されました。

「これは、何をするものでしょうか。」

これは、できあがったおかずや食材に針の先を差して、温度を計る器具です。「中心温度計」と言います。これで、十分に食材の中心の温度が上がっているかを確かめ、食中毒を防ぎます。

「さて、これは、何をするものでしょうか。」

これは、搬入された食材の表面の温度を測る器具です。「表面温度計」と言います。これは、牛乳などの温度を測って、基準より低い温度で納入されているかを確かめます。食品の温度が高くなると品質が悪くなっている可能性があるからです。

調理員さんは、何も考えずに給食を作っているのではなく、みんなのために衛生にすごく気を付けて作っておられることが分かりました。

便利なこんなハイテクの調理器具があるなんて、知りませんでした。

カテゴリー: 1年生, 給食室 |