給食室」カテゴリーアーカイブ

トースターランチ⑪(5年1組)

2月1日(木)

今日は、5年1組のトースターランチの日でした。

子供たちは、1年ぶりのランチを楽しみにしていました。

オーブントースターの焼く時間を確認して、焼いていました。そして、チョコレートクリームやジャムを塗っておいしそうに食べていました。

子供たちは、「あっ、厚切りのパンだ。」「パンを焼いて食べると温かくておいしそう。」「焼いたパンは、カリカリしていておいしい。」「年に1回じゃ、少ない。もっとやって欲しいな。」と言っていました。

5年1組の今日の献立は、食パン、里芋ハンバーグ、マカロニサラダ、カレーポトフ、チョコレートクリーム、牛乳でした。

他の学級の献立は、コッペパン、里芋ハンバーグ、マカロニサラダ、カレーポトフ、牛乳でした。

カテゴリー: 5年生, 給食室 |

しもぜきっ子ランチ⑩

1月31日(水)

今日、4年3組で、10回目の「しもぜきっ子ランチ」を行いました。

4限目の後半に、まず栄養教諭がバランスのよい食事の大切さを指導しました。

次に、給食ではどのような料理が主菜や副菜になるのかを考えました。

子供たちは、栄養教諭から漆のおぼんの説明を聞いて、高岡市のものづくりの素晴らしさを知りました。また、高価な漆のおぼんで、食べて楽しそうでした。

今日の献立は、ごはん、いかのアーモンドがらめ、野菜のごまみそあえ、豚肉と野菜の炒め煮、りんごとなしのなかよしゼリー(シューアイス)、牛乳でした。

カテゴリー: 4年生, 給食室 |

学校給食週間⑧( 調理員さんの紹介)

1月30日(火)

今日の昼の校内放送で、給食委員会が調理員さんにインタビューをしました。

Q1「どうして調理員になりたいと思いましたか。」

A「小学校の時、給食を食べるのが好きだったから、なりたいと思いました。」

Q2「給食を作るとき、どんなことに気を付けて作っていますか。」

A「食中毒を出さないように、衛生に気を付けています。」

Q3「どんな気持ちで、給食をつくっておられますか。」

A「せっかく作った給食が、残されることがないように、愛を込めて作っています。」

「最後に、全校児童にメッセージをお願いします。」

A「楽しんで給食を食べてもらえると、嬉しいです。」

「ありがとうございました。3年生と5年生が書いた手紙です。受け取ってください。」

いつもおいしい給食をありがとうございます。

カテゴリー: 児童活動, 給食室 |

トースターランチ⑩(1年1組)

1月30日(火)

今日は、1年1組のトースターランチの日でした。

子供たちにとっては、初めての体験です。

初めて体験するトースターランチに興奮していました。そして、パンを焼いて、チョコレートクリームやジャムを塗っておいしそうに食べていました。

子供たちは、「パンの耳が、カリカリしていておいしい。」「焼いた方が、おいしいよ。」と言っていました。

今日の献立は、「スポーツに大切な瞬発力・筋力をつける」メニューで、食パン、五輪の千草焼、ビタミンサラダ、ミネストローネ、チョコレートクリームまたは国吉りんごジャム、牛乳でした。

カテゴリー: 1年生, 給食室 |

学校給食週間⑦(2、4、6年生 豆つまみ大会 )

1月30日(火)

今日の長休み、昨日に続いて2、4、6年生の「豆つまみ大会」が行われました。

大会には、各クラスの男女の代表が出場し、30秒間にいくつ豆がつまめるかを競いました。そして、男子と女子の代表の記録を合計して、学年ごとに優勝のクラスを決めます。

今日も、たくさんの観客が集まり、大会が大いに盛り上がりました。

【1回戦】

途中経過です。さて、逆転は可能でしょうか。

【2回戦】

応援にもだんだん熱が入ってきて、声援の声が大きくなり、盛り上がってきました。

結果は‥

(さらに…)

カテゴリー: 2年生, 4年生, 6年生, 給食室 |

学校給食週間⑥「学校給食特別献立4」

1月29日(月)

今日の給食で、学校給食特別献立メニューがでました。

スポーツ選手が、持久力(スタミナ)をつけるためには、エネルギー源となる主食のごはん、パン、めん類を十分取ることが大切す。

主食をしっかり食べ、主菜・副菜をバランス良く食べましょう。

今日の献立は、「持久力をつける」メニューで、日の丸ごはん、豚肉と大豆の甘みそがらめ、鉄たっぷりのおひたし、かやくうどん、干しプルーン、牛乳でした。

今日の給食には、持久力(スタミナ)を高めるために、炭水化物が多くとれるごはんと麺が入っています。また、おかずは、ビタミン群や鉄を多く含む豚肉・レバー・大豆・小松菜等を使ってみました。

残さず食べて、スタミナアップしましょう。

カテゴリー: 給食室 |

学校給食週間⑤(1、3、5年生 豆つまみ大会 )

1月29日(月)

今日の長休み、1、3、5年生の「豆つまみ大会」が行われました。

大会には、各クラスの男女の代表が出場し、30秒間にいくつ豆がつまめるかを競いました。そして、男子と女子の代表の記録を合計して、学年ごとに優勝のクラスを決めます。

【1回戦】

【2回戦】

今回は、大ホールで行いました。たくさんの観客が集まり、大きな声で応援していました。そして、がんばった代表のみなさんへは、拍手が送られました。

結果は、以下の通りでした。

5年の記録は、なんと25回です。さすが5学年!正しい箸の持ち方で、素早くに豆をつまんでいました。この記録を破るのは、ちょっと難しいかもしれません。

カテゴリー: 1年生, 3年生, 5年生, 給食室 |

学校給食週間④「学校給食特別献立3日本」

1月26日(金)

今日は、全国学校給食週間のため、オリンピックやスポーツに関する特別献立の給食が出ました。

今日は、日本で開催されることに決まった2020東京オリンピックにちなんだ献立です。

東京でオリンピックが開かれるのは、前回の1965年以来で、56年ぶりになります。東京でオリンピックが開かれるときには、外国からたくさんの方が日本を訪れます。

日本の代表的な料理は、「和食」です。今日の給食は、外国から来られた方をもてなす「かき揚げ」と「すき焼き」です。みなさんだったら、どんな和食で外国の方をもてなしますか?

今度の東京オリンピックのときは、食事の面でも、日本のよさを紹介できるといいですね。

今日の献立は、ごはん、かき揚げ、五輪和え、すき焼き、アップルシャーベット、牛乳でした。

カテゴリー: 給食室 |

学校給食週間③「学校給食特別献立2ブラジル」

1月25日(木)

今日は、全国学校給食週間のため、オリンピックやスポーツに関する特別献立の給食が出ました。

今日は、高岡市出身の女子レスリングの登坂絵莉選手が金メダルをとった前回のリオデジャネイロオリンピックにちなんだ献立です。

リオデジャネイロは、南アメリカ大陸にあるブラジルにある人口の大きな都市です。

ブラジルは、正式には「ブラジル連邦共和国」といいます。人口は約2億人で、ポルトガル語が公用語になっています。

ヨーロッパからの移民を中心として、世界中からいろいろな民族が集まってできた国です。そのため、様々な食文化が作られてきました。

ブラジル料理の「キビ」は、小麦の実を挽き割ったもののことで、ハンバーグの種にキビを混ぜてつくる料理です。

ムケッカは、ブラジルの魚介郷土料理です。ブイヤベースのように、玉ねぎ・トマトなどの野菜と一緒に煮込みました。

今日のオレンジゼリーは、このオレンジを使って作られています。

次回は東京オリンピックです。下関小学校の卒業生の中からオリンピックに出場する選手が登場するかもしれませんね。

今日の献立は、チーズパン、キビ、ブラジルサラダ、ムケッカ、オレンジゼリー、牛乳でした。

カテゴリー: 給食室 |

学校給食週間②「学校給食の歴史」

1月25日(木)

昨日の昼の校内放送で、「学校給食の歴史」と「学校給食週間がどのようにして始まったか」を分かりやすく校内放送で紹介しました。

【初めての給食】

今の給食と比べるととても少ない食事でしたが、お昼を食べることのできない子供たちにとっては、光かがやくような食事だったといわれています。

その後、学校給食は全国的に広まっていきました。

【戦争中には‥】

しかし、このような給食も、戦争のために食べるものがなくなり、できなくなりました。

戦争の終わり頃には、食べるものがなくなり、子供たちはだんだんやせていきました。

当時の6年生の子供は、現在の4年生くらいの大きささしかなく、栄養不足だったそうです。

【終戦後 学校給食が復活】

かわいそうな日本の子供たちの様子を見て、アメリカ合衆国やユニセフから、たくさんの食べ物が送られてきました。そのおかげで、再び学校給食を始めることができました。

これは、脱脂粉乳から作ったミルクを喜んでもらっている様子です。

昭和21年12月24日に、東京・神奈川・千葉で学校給食が再び始まりました。

しかし、この日が冬休みと重なるので、1か月後の1月24日から30日までの1週間を全国学校給食週間としました。

いつも何気なく食べていた給食ですが、学校給食には、こんな歴史があったのですね。

給食を作ってくださる人だけでなく、食材にも感謝して食べたいものですね。

カテゴリー: 給食室 |